ようこそゲスト 様

天然岩牡蠣の七條水産|生食用岩牡蠣の販売<宮崎県延岡市>

漁の風景

Oyster fishery

漁の風景

美味しさの秘密は自然の栄養をたっぷりと取り込んだ日豊海岸の水質。

七條水産の漁場

七條水産が天然岩ガキの漁場としている大分県~宮崎県にかけての水域は通称「日豊海岸」と呼ばれ、自然豊かな山・川・海が入り組んだリアス式海岸として有名です。

「日豊海岸」の天然岩ガキは、黒潮からのミネラル豊富な海水と、山々から流れ出したミネラル豊富な雨水の栄養が混ざりあい、大粒で濃厚・クリーミーな味わいとなるのが特徴です。

そんな自然に恵まれた漁場で、水深5m~10m、場所によってはそれ以上の深さまで潜って、岩と良く似た見た目の岩ガキを見極めながら、熟練した技術でカキ殻にキズをつけないよう丁寧に剥がしていきます。

カキ好きが唸る「日豊海岸」の天然岩ガキを是非ご賞味ください。

実際の漁の風景

1.カキ漁開始~素潜り

1.カキ漁開始~素潜り

カキは素潜り漁で行いますが、岩場が近い為、船では近づけません。
海底での作業は、限られた時間で岩同様の見た目の岩ガキを見分け、キズを付けないよう丁寧にはがし作業を行うので過酷ですが、何度も繰り返し海底に潜り、採ったカキを入れた網がいっぱいになったら泳いで船まで運びます。

2.荷揚げ

2.荷揚げ

船上のディレッキで、一つ50キロ以上にもなる岩ガキでいっぱいの網を、いくつも荷揚げして、船の中に運び上げます。

3.船上での選別・洗浄作業

3.船上での選別・洗浄作業

ここからは時間勝負です。
そのまま移動中の船上で、選別作業と余計な汚れの洗浄を丁寧かつスピーディに行います。

4.カキ漁終了~自社工場まで素早く輸送

4.カキ漁終了~自社工場まで素早く輸送

以上の作業を繰り返し、カキ漁は終わりとなりますが、時間勝負はさらに続きます。
自社工場の水槽まで素早く輸送して品質管理を行い、生きた岩ガキの品質・鮮度を落としません。

スマホ表示